【マインドフレア鏡使い】紆余曲折を経てクローン地獄へ


あれからだいぶ間が空いたがプレイ内容は記事にするには問題ない量なので、普通に書いていく。

まずは鉄獄50Fをうろついている間に『ストームブリンガー』を見つけたのでスーパーレイで普通に倒したが、★ストームブリンガーは反感が付いているため鏡使いには絶対扱えないもの。特に倒す意味はなかった
その後は往復していくつかのユニークを倒したりしたが、なんとなく倒したミイラオークの落とした箱を開けたら
★金髪のケレゴルムの革製ラージ・シールド [6,+20] {r酸電火冷閃暗劣}
ゲット。もちろん装備した。
その後はいくつか装備を組み替えて、隠密は低くなったが全体的に能力値を向上させることができた。特に知能がカンストになったので、殆どの鏡魔法を安定して唱えることができるように…これは大きい。

これならある程度なんとかなるだろうなと思い、湖の洞窟クエストへ。大抵のモンスターは幻惑の光がかなり効いたので、楽に処理ができた。後はグレーター・クラーケンをテレポとテレポアウェイで回避しながら増強の薬を拾って即飲みし、難なく出口に向かってクエスト達成。経験の薬も、もちろん頂いた。

その後、鉄獄に戻るとトロルの『ウリク』に遭遇。Tシンボルの中では最強のユニークモンスターで、侮れない力を持っている…が、所詮脳筋。鏡使いにかかれば、鏡抜けで距離を取って往復しながら鏡を置いて、スーパーレイを撃ってるだけで簡単に倒すことができるのである。

これでレベル40になり、影分身の魔法を覚えた。これは6+d6ターンの間、全ての攻撃を1/2の確率で回避するという強力なもの。魔法だろうと運が良ければ回避する半端ない性能である。
さらに素で反射能力を得た上に、水鏡の盾に魔法防御能力上昇の効果が付く。これで不意のアロー魔法もいつでも跳ね返せるし、呪いや太古の怨念による彫像化といった効果も受けにくくなる。マジで防御性能半端ない。

もう流石にクローン行けるだろということで、クローン地獄のクエストに挑戦。スーパーレイは鏡置いて使うと周りに飛散して無駄に敵を起こしてしまうので、普通にそのまま撃って戦う。
『女王アリ』が呼ぶaの大群と、父なる『ダゴン』の呼んだシュブ=ニグラスの黒い仔山羊に手こずらされたが、どちらも幻惑の光が効いたので助かった。そいつらを倒せば後は消化試合で、楽々制覇。
ドロップしたアーティファクト
★知識の石 {明}
★メイス『デーモンベーン』 (4d6) (+15,+15) {警/Xデ/邪~デ}
★射手バルド王の黒い矢 (8d4) (+30,+19) (190/shot 199/crit 398/turn) {/X龍}
★農夫マゴットの鎌 (2d3) (+7,+9) (+1) {+腕器r火閃|切}
★身代りシンシアの硬革帽子 [2,+0] {r盲}
★ハルベルト『オソンディア』 (3d5) (+6,+9) (+3) {+魅r火轟;視浮明|焼/巨死}
★ロヒアリムの金属製ブリガンダイン・アーマー [19,+15] (+2) {+腕器r酸電火冷乱轟因}
★ブロード・ソード『ノートゥング』 (2d5) (+12,+16) (+4探索) {+探r電火毒恐;遅明|電/X龍/オ}
★イシルドゥアのフル・プレート・メイル [25,+25] (+2) {+耐r酸電火冷乱轟因}
★ブロード・ソード『オルクリスト』 (2d5) (+10,+15) (+3隠密) {+隠r冷;麻遅明|凍/Xオ/邪~オト巨}
ダガー『デサンク』 (1d4) (+4,+6) {r電暗;投|電}
★ダサイ皮よろい (-1) [8,+64] (-10) {+魅;怒(魅}
そして、
★ロング・ボウ『ベルスロンディング』 (x3) (0.50turn) (+20,+22) (+3) {+器隠r劣;射}
これが一番うれしかった。使わない射撃枠の装備で低い器用を(低くても鏡使いには問題ないんだけど)上げてくれるし、何より重要な隠密も上がる。劣化耐性は今のところ埋まってるので問題ないが、そのうちこれも役に立つかもしれない。

その後はシヴァ靴も入手し、装備をいろいろ組み替えてより加速を得ることができた。ダンプはこちら
耐性は十分だが、まだいろいろと足りないので装備の組み換えは続く。装備が重くてMPが減ってる状態なので、できればもうちょっと軽い鎧が欲しいところ。