歯医者での治療が終わった

前の記事を書いてから半年ほど経ったが、歯医者での治療を終えた。
切開する可能性もあるとか言われたが結局はやらず、薬を詰めて治療する根管治療とやらで無事に歯茎の中の膿は消えていった。
だいぶ時間はかかってしまったが、切開なんて恐ろしい事態にはならなかったので良かったと考えるべきだろう。

その後は歯型を取って新しく銀歯を作り、弱めの接着剤で噛み合わせとかの様子を見ていたのだが、問題なかったので今日はそれを強い接着剤に変えて固定して終わった。

あとこれとは別に、右上の一番奥の奥歯が虫歯になっていたのでれも治療してもらったが、これは1回の受診で一瞬で終わった。その時また、奥歯もきちんと磨けるように専用のブラシ(タフトブラシ)を使いましょうという旨の話を聞いた。
一応買ってあるのだが、使い方が間違っているかもしれない。後で調べておこうかと思う。

ともあれ、これでまた口内の脅威は去ったのである。皆さんも歯磨きはきちんとしましょう。