耳鼻科いって来たけど

先週あたりからこの時期に毎年発生する花粉症が出て来た。別にこれだけなら割と慣れっこなのだが、今度はくしゃみする度に右の鼻の穴から鼻血が出てくる。これは変だと思い、近くに新しくできた耳鼻科の病院へ。
子供達の地獄にでもいるかのような悲鳴に1時間近く耐えた後、ようやく診察の順番が来た。
医師は問診票で大方察しがついていたのか、特に質問もせず「じゃあ鼻の中見てみますね」と横の色々ある機械から何か先端から薬品が出て来そうな装置を持った。そこに貼ってあったラベルを見たらキシロカイン(たしか麻酔)と書いてあった。ここで俺は大体何するつもりなのかわかった。
鼻にキシロカイン吹きかけられた後、医師は内視鏡と思われるものを取り出した。…で、右の鼻の穴の中に入れて中を見せてくれた。
どうやら鼻を痒いからと掻きすぎたようで、一部分が赤くなっていた。ここから鼻血が出ていたのだ。
しかし麻酔ありとはいえ、鼻の奥の方に物を突っ込まれるのはキツイ。俺は内心「これは子供も悲鳴あげるわけだ」と思っていた。他の子供にもやっていたのかは知らないけど。
内視鏡抜いたら鼻血が多めに出血。血止め薬を漬けた綿球を突っ込んでくれたが、違和感がすごいので一度くしゃみしてすっぽ抜けて、もう一度突っ込んでくれた。医師には申し訳ない。
その後はアレルギー用の薬と鼻の血管を強くしてくれるとかいう薬、あと何かの薬(前にも処方されたことあるんだけどどういう効能かは忘れた)を処方された。とりあえず今はくしゃみもせず、楽になっている。



iPhoneからの投稿