【パチュリー】耐性抜け狙いからゴリ押しまで

・敵の耐性を把握せよ

76FRQの対象だった骸骨の帝王『カントラス』をプリンセスウンディネで可能な限り朦朧ハメしながら倒し、火炎耐性抜けてるユニークを主なターゲットにしながら狩っていった。

深層でも火炎耐性や他の元素耐性が抜けてるモンスターってのは多くいるもので、アトミックレイは想像よりも活躍してたと思う。

 

Lv45になってからは「ロイヤルフレア」が使えるようになったので、メイン火力はこちらに切り替えた。火炎耐性があっても、閃光耐性が抜けてれば轟音ボール分のダメージと合わせて十分な強さがある。

88FRQの相手は(また)妖術師『サウロン』だったが、朦朧とするのでこれで余裕で倒せた。

NONLIVING相手には付与4冊目の無生物破壊も有効。ほぼすべての耐性持ってた『グレーター地獄魔法おばけキノコ=クイルスルグ人間』とか『破壊スル者』は後々これで倒した。

敵を倒す直前に、予見4冊目の幸運のメカニズムを唱えるようにしてたせいかわからないが、★シヴァジャケとか★破壊の隼の剣とかレア物がやたらとドロップした。ほぼ使えなかったけど。

 

Lv48ともなれば各領域4冊目の最上位魔法もだいたい使えるようになり、最終特技の「賢者の石」も解禁された。

賢者の石は、同名のパチュリー専用モンスターを最大5つまで召喚できる魔法で、コイツらは554+d50の各元素+毒属性ボールを魔法使用率1/1でぶっ放す。

移動はするので完璧に攻撃しかしない、というわけではないが、元素耐性が2~3個も抜けてる相手に対してはグレーター・デーモンより強く、

適当なとこで賢者の石召喚→標的の近くに次元の扉で接近→召喚3冊目の召集で賢者の石を配置→次元の扉で近くの壁に隠れつつ、召喚4冊目の送還術で召喚魔法をできるだけ妨害→倒れかけになったら幸運のメカニズム唱えつつトドメ

…というパターンでかなりのユニークを安全に倒すことが出来た。

f:id:Aquashrimp:20181012222059p:plain

多分、はぐれメタルに不意打ち食らってHPゴッソリ持っていかれたときが一番のピンチだったと思う。この後すぐさま*破壊*したけど。

 

90Fを探索していた時、パターンvaultがあったので中心部アイテムを確かめたらロング・ソード(5d5)が。これはもう、確かめるしかないと思い周囲を*破壊*してからパターン・ウォークして鑑定した所

★ロング・ソード『エクスカリバー』 (5d5) (+21,+19) [+5] (+3) {+賢魅掘r破聖獄;視麻恐活警祝|切/X沌/妖(賢魅}

★赤の女王の金の冠 [0,+15] (+10加速) {+速r閃時;麻盲浮俊}

とんでもない当たりだった。★ウォーパルは出てたけど、★エクスカリパー拾うより先に本物を拾うとは思わなかった。

エクスカリバーは対邪スレイが強力なものになって、★ヴォーパルにも引けを取らない強さになっている。

★赤の女王というのはヴォーパルと同じく鏡の国のアリス由来の品で、頭枠の★リンギルか★ブランドボウといったところか。

ぜひ装備したかったが、先に拾ってた★アンバー冠が耐性面でもpval面でも外せなかったので、結局使うことはなかった。

 

この後99Fにパターンを使ってテレポし、『偉大なるクトゥルフ』を見つけたらグレーター・デーモンでリンチして★リストを取り、さっき拾った★エクスカリバーと合わせて一応の最終装備が完成した。

f:id:Aquashrimp:20181012223525p:plain

が、この後想定してなかった引きによりまた装備を変えることになる。

 

・そしてゴリ押しへ…

探索中にエンペラー・リッチ『ベクナ』、『ゴヂラ』、皇帝『レイザーク』を順に相手して倒した所、コイツらのうち誰かが★燕の子安貝を落とした。普通なら自分のものにして装備してしまうところだが、今回は輝夜に納め、報酬品の

綿月豊姫の扇 (1d1) (+32,+64) [+16] (+8) {+魅掘}

をゲット!この「五つの難題」をこなすか、ユニーククラスの綿月豊姫で開始しない限り入手できない★である。一応武器なのだが、見ての通りスレイなんてないし、特殊扱いなので熟練度が存在せず、命中率が増えない。

じゃあ何が強いかと言うと、発動で浄化の風…詳しく言うと999ダメージの波動砲を放つことが出来る。しかも帰還のロッドとか全感知のロッドと同等の使用難度なので、魔道具が苦手なクラスでも扱いやすい*1

しかも充填が10ターンと短い。これだけでも十分なのだが、今回は付与4冊目に、充填が必要な装備の充填ターン数をレベル×2短縮する*魔力充填*がある。

つまり、★豊姫扇→*魔力充填*で2行動おきに浄化の風を放つというとんでもない戦法が出来る。分割しても約500ダメージ、おまけに*魔力充填*のコストも安いので燃費が凄まじく良い。

おまけに付与4冊目の超人化で、肉体能力の限界突破ついでに加速+99になるので、魔力消去持ち相手でもバフを消される前にかなり連続して叩き込める。

 

最終兵器を手に入れたついでにロイヤルフレアでゲリラライブを制覇し、賢者の杖を手に入れてしまえばもう止められない。

f:id:Aquashrimp:20181012230213p:plain

破片耐性とかを調整し、今度こそ最終装備完成。

 

オベロンはまた呆気なく倒された。血の呪いもヌルかった。

 

・最高に理想的な戦術

この勢いのまま『モルゴス』も『アザトート』も『秩序のユニコーン』も諸々のバフ*2を張った後に★扇を振りまくり、千の(浄化の)風にしてあの大きな空に吹きわたらせてやった。

 

ただ、J戦に挑むには、流石に賢者の杖と手持ちの魔力復活10服では少々不安が残ると思っていた。

…なので、Vaultが出やすい夢の世界の最深層70Fでひたすらシャドウ・シフトと啓蒙を連打してMMスカムしまくり、★帯魔力ペンダントを引きずり出してきた。

こんな強引なやり方で★を狙ったのは初めてである。我ながらドン引きする。

幸い、妖怪エゴの賢者アミュを外しても抜けるのは狂気耐性と魔法難易度減少くらいだったので、上記の画像から変更した装備は賢者アミュ以外にはなかった。J自身はコズミック・ホラーとか使わないしね。

 

そうしていざJ戦へ。バフ張ってひたすら浄化の風をぶち込みつつ、ついでに★帯魔力の充填ターンもガンガン縮める…と、ループ可能で賢者の杖すら使う必要のないという最高に理想的な戦術である。

 

J「なるほど、完璧な作戦っスねーーっ 不可能だという点に目をつぶればよぉ~~」

 

…まあこれは当然ながらJが何もしなければという話で、実際の所は魔力消去とかしてくるのでこうはいかない。

しかし!大幅に物資の消費を抑えるのに成功したというのは事実で、最終的に消費したのは賢者の杖1本分と体力回復の薬を10服程度だった。送還術が効いて、召喚をそれなりに妨害できたのも大きいと思う。

f:id:Aquashrimp:20181012234539p:plain

無生物破壊でトドメを刺し、真*勝利*。本当は無生物破壊をメインにして戦うつもりだったんだけど、やっぱ勝手版のJに(やる必要ない)近接戦挑むのは愚策だからね…

 

ダンプ

勝利した瞬間

 

・完走した感想

終盤の前半辺りまではちょっと強めの魔法職くらいの感覚だったけど、Lv47を超えて超人化とアカシックレコードで魅力以外の全能力値を限界突破できるようになってからは、他の大領域マスターに勝るとも劣らない強さになった。装備の重量制限は結構キツかったけどね。

ただ、魔術系領域には回復魔法がほぼなかったのは気になった。別に体力回復の杖持ってりゃ良いのだが、それにしても水銀鉱石を必要とする元素4冊目のエリクサーか、セルフ魔力消去も行ってしまう予見4冊目の因果修復しかないのは極端すぎる。

前々から考えていた★豊姫扇+★帯魔力+*魔力充填*を実現して、本当にループできるかどうか試せたのは良かった。難題系★が手に入るかどうか完全に運次第だったので、最後まで出なければ諦めるつもりでいた。

あと、最終盤除いて元素属性+水+暗黒属性に頼ることがほとんどで、敵の耐性を把握してから戦うということを学べたので、そういう点でも良いユニーククラスだったと思う。

 

とりあえず、これで「全魔法書の使い勝手を知る」という目的は達成した。

もう1個、秘術*3領域があるが…これは使えるクラスがかなり限られているので、義務感にとらわれてやる必要もないかな、と思ったので気が向いたら扱ってみることにする。

 

次はどうしようか…。どれもこれも面白そうなので、何からやったらいいものか迷っている。

*1:今回はそうではないけど

*2:超人化+魔法の鎧+アカシックレコード+二重耐性+送還術

*3:本家の秘術とはぜんぜん違う

【パチュリー】全魔法書体験ツアー:その3

・最後は魔術系領域

大領域マスター職、最後はパチュリー・ノーレッジ

種族は魔法使いで、Lv10で浮遊、Lv15で透明視、Lv20で混乱耐性、Lv25で知能維持と地味に魔法職に必要な所を取得できる。

あとLv25から魔力奪取というレイシャル・パワーを覚え、隣接したモンスターから対象のLv分のMPを何回か奪える。隣接しなきゃならんし失敗率の他に抵抗されて失敗することもあるが、急場しのぎとかそれなりに使い所はある。

他には、消化速度が遅いどころか空腹にならないという特徴もある。捨食・捨虫の法とかいう原作設定だったか…とりあえず、おかげで食料を持つ必要が全く無い。

 

職業もとい二つ名は「動かない大図書館」だが、どういうわけかコレ初出の東方紅魔郷ではなく、東方萃夢想の方の二つ名である。なんとなく気になったので紅魔郷の方の「知識と日陰の少女」に変更してある。

魔術系領域を全て扱うことができ、知能賢さは高めな反面、肉体能力やHDはかなり低い。攻撃回数も3回(両手持ちして4回)しかないので、諏訪子様や太子様とは違って完全に魔法職としての立ち回りを要求される。ついでに装備と荷物の重量限界も低め。

しかも喘息の突然変異という名のハンデを永続的に背負っており、喘息の発作で咳き込むようになると魔法の失敗率が上がり、さらに酷くなると隠密が下がり巻物を読むことすら失敗する可能性が出てくる。

時間経過か、癒しの薬*1、もしくは生命の薬を飲めば抑えられるので、資金に余裕ができたら手放さないようにしたい。

おそらく、大領域マスターの3人(人?)の中では一番ハードなユニーククラスだろう。あくまでこの3人の中では、だけど。

 

ただし、時間経過によるMP回復が非常に速いという特性がある。1+Lv/20倍らしいので、最大で3.5倍か。急速回復と合わせるとテレポしてから移動してるだけでモリモリ回復していくので面白い。

耐性はLv5毎に火、冷、電、酸の順で取得するだけだが、とりあえず序盤は保証されるのでありがたい。

職業特技は、水耐性or反射持ちにさえ気をつければ最初から最後まで使っていける「プリンセスウンディネ」、隣接する必要はあるが高威力暗黒属性の「サイレントセレナ」、核熱と轟音の合わせ技の「ロイヤルフレア」など、純魔法職らしく有用な攻撃魔法が多い。

元素領域の最終魔法であるエーテルストライクを除き、ほぼすべての攻撃が何かしらの属性持ちなので敵の耐性はキッチリ確認しておきたい。幸い予見2冊目で調査ができるので、通常の探索なら見てから対策を打ち出すことは難しくない。クエストは挑む前にwikiとかで確認したほうが吉。

 

性格は、少しでもHPを増やすためにがまんづよいを選択。腕力は余計下がるが仕方ない。

ちなみに専用性格の「書痴」があるが、これを選ぶと全魔法書が使えるようになり、さながら本家のスペルマスターのようになる。…が、HPはスペマス以上に貧弱というとんでもない事態になるので気軽に選んでいいものではない。

 

・貧弱な魔法職がまずすべき事は…

それでゲーム開始したのはいいが、これまで通りに進めようとしたら序盤でかなり敗北しまくった。やはり魔法職ではLvが全て。かつての鏡使いとかの経験を活かし、盗賊クエでLv7まで上げた後に反攻もとい仙界スカムを行い、一気にLvを上げていった。

 

Lv20まで上げたところで一旦スカムを止め、いつもどおりの流れで諸々のクエストをこなす。地味にツパイクエの文章が専用のものになっていた。破滅クエまで終えたら、また仙界スカムでちょっとLvを上げた後に鉄獄探索。

途中、人里のBMで

守護者の魔導師の杖 (1d2) (+9,+11) [+8] (+1隠密) {+隠r酸電火冷毒沌;減視麻恐活浮祝(耐}

という魔法職にうってつけの品が売っていたので、売れるものはすべて売って購入した。今もなお使用中なので、多少無茶してでも買ったのは大正解だった。

 

24FRQで守り守られし大輪『雲居一輪&雲山』を撃破した後、鉄獄から仙界探索に移行した。

敵も自分も魔法しか使えないので、プリンセスウンディネによる朦朧ハメが大活躍。目についた敵は大方コレで撃破できた。たまに効かない敵もいたが、セントエルモピラーなどで問題なく対処した。

 

・装備と荷物が重い!

仙界41Fまで降り、Lv34になったあたりで廃洋館クエに挑戦。対象は★ナインだったので別にコレ自体はいらなかったのだが、

★シミター『ソウルソード』 (2d5) (+10,+11) (+2攻撃) {+攻知賢r暗獄沌劣;視祝/沌竜悪死動}

をドロップしたので結果的には行って正解だった。しばらく、コレと守護者魔術師の杖で大体の耐性を確保していた。

 

しかし耐久も腕力もなかなか伸びないので、ここに来て重量制限がかなり響いてきた。魔法書は各1冊程度にしないとすぐ重量オーバーするし、装備もかなり軽いものを選ばないと消費MPが増加してしまう。拾っていた★槌手王と、墓地警備員募集クエで入手した肉体強化の指輪である程度マシにはなったが、それでも十分とは言えなかった。

 

ただ、HPについては結界ガードである程度カバーできた。

結界ガードというのは勝手版の新要素で、魔法失敗率を0%にできる魔法専門職フラグがついてるクラスが扱える。受けるダメージの半分をMPで代わりに受ける*2というもので、パチュリーのようなHPの低い魔法職にとってはかなり重要になる。

今までプレイしてきたぬえ、諏訪子様、太子様も魔法専門職フラグが付いてるので一応使えたが、素で強すぎるのでJ戦を除いてこれに頼る必要がほぼなかった。

とりあえず、仙界探索を始めてからは結界ガードは可能なら常に張りっぱなしにしていた。じゃないとどこで事故るかわからない。結界ガードはMP切れで破られると長めの朦朧がつくのでそこにも注意。

 

仙界最深層の45Fまで降りてしばらく探索を続けたが、その間にどういう訳か各3冊目より先に元素と予見の4冊目を入手してしまっていた。とりあえず石壁生成による退避と、啓蒙スカムが早い段階でできるようになったので、ありがたいことに変わりはなかった。

Lv38になった辺りで仙界探索を切り上げ、鉄獄探索に戻った。

 

・クエスト次々制覇

鉄獄49Fをウロウロしてる間にLv40になり、耐久の基礎値はMAXになった。ここまで来ると召喚2冊目の次元の扉や予見4冊目の*破壊*も安定して使えるようになったので、vault漁り含めた探索と戦闘はだいぶ強くなったと実感できるようになった。

ここで増強の薬が欲しくなったので、妹様クエに挑戦…する前に、炎の邪竜クエで★支配の王錫を獲得し、龍窟で召喚2冊目の悪魔召喚を使いグレーター・デーモンを捕えた。

グレーター・デーモンというのは勝手版で新たに追加されたモンスターなのだが、1/3の確率で700+d100の氷の嵐をぶっ放す上に増殖するというかなり危険なモンスター。こんなのをペットにして、冷気耐性抜けの敵にけしかければ当然タダでは済まない。

ただ、勝手版ではペットの維持コストがかなり高めにされてしまっているので、全力でペットを扱う場合は★支配の王錫の装備はほぼ避けられない。これがないと、グレーター・デーモンですら4~5体も増えればMPが減り始めてしまう。

 

まあそんなわけで、妹様クエ*3に突入してすぐにグレーターデーモンを増やし、『フランドール・スカーレット』にけしかけてみた所、一瞬でHPが溶けた。

後は@自身が適当なボール魔法ぶち込んで終わり。…こんなに早く終わるんならもっと早くやっときゃ良かったよ。手に入れた増強はもちろん即飲み。重量制限もちょっとだけマシになった。

 

ちょっと龍窟探索してLvを41に上げ、元素4冊目のアトミックレイ*4を使えるようになったので、ようやくクローン地獄に挑む決心がついた。

予見4冊目のヒロインの特権を使い、隠密を大幅に上げて『女王アリ』に接近し、石壁生成である程度召喚を封じた上でアトミックレイをぶち込んだ所、召喚させずに倒せた。すげえ…

この後『ガチャピン』など火炎耐性抜けの相手はアトミックレイで焼き払い、それ以外はサイレントセレナや元素3冊目の雷の拳などで次々とぶちのめし、サックリ制覇。まあここまでLv上がってたら流石に楽勝か。

諸々のドロップを鑑定していた所

★影のジャックのクローク [1,+19] (+7隠密) {+隠探;視麻~感}
☆コーウィンの聖紋の仮面 [3,+10] (+4) {+耐r破聖時(耐}

この2つがかなり有用だったので装備している。あと★シヴァ靴も。

 

この後グレーター・デーモンで紫も倒そうと鉄獄に戻った矢先、ミミックpitも見つけたのでアトミックレイで焼き払ったら

★ロング・ソード『ワーウィンドル』 (2d5) (+8,+12) (+2) {+攻速腕耐r電閃暗劣;視麻恐食活明|電沌/沌悪(腕知賢耐}

をドロップしたので★ソウルソードからコレに切り替えた。

この後、八雲紫もグレーター・デーモンによる数の暴力でゴッソリHPを削ったところをボール魔法でフィニッシュして撃破。

 

適当に59Fまで降りた辺りで古い城に挑戦。大方の敵はアトミックレイ、雷の拳、プリンセスウンディネ辺りでなんとかなるのだが…堕天使は元素耐性完備、反射持ちでプリンセスウンディネほぼ無効、暗黒耐性もあるので奥の手のサイレントセレナも効かない、とこの時点では自前の攻撃手段だけではどうしようもない。

なので小鈴クエで手に入れたログルスの巻物、MARIPOの魔力の嵐の杖、ついでに拾ってたロケットの魔法棒なども持ち込んできた。先駆者にやり方聞いといて良かったと心底思ってる。

準備もキッチリしたおかげで難なく制覇。報酬は

★パランティアの石 (+3) {+賢魅~感}

だったが、テレパシーは現状では★ジャッククロークで取得しているのでまだ出番はない。多分いずれ使うことになるとは思うんだけど…

 

また鉄獄探索に戻り、63Fで見つけたパターンvaultを使って74Fまで飛んだ…というところまで進めた。

ダンプはこちら

パッと見は悪くないが、盲目耐性をエゴ鎧で補っているのが気がかり。あと結界ガードもあるとはいえ、低HPは低HPなので注意したい。

*1:人里以外の薬屋でそれなりに売ってる

*2:ただし光の剣は無理

*3:これもクエストメッセージが専用のものになってた

*4:レベル*20の火炎極太レーザーという強力な魔法

【豊聡耳神子】完璧超人という他ない

・必要なものを揃えていく

鉄獄56FRQで、クエスト対象の闇貴公子『ヴラド』を難なく倒した後、そろそろいくつかのクエストをこなしてもいいかな、と思ったのでまずは「炎の邪竜を討伐せよ」を制覇。ついでに正邪も倒してAF生成の巻物を手に入れておいた。

続いてサトリ・コンフリクト。石壁作って中で待ち構えて、壁抜けして叩くだけだった。で、報酬は既に持ってる生命4冊目だったのだが、

☆武力の毛皮のクローク (+5,+5) [3,+17] (+2隠密) {+腕知隠r酸電火冷閃暗沌;明(腕}

魔理沙が割と強いクロークドロップしたので良しとする。この後耐性パズルによって装備したりしなかったりした。

 

f:id:Aquashrimp:20180919224837p:plain

この時に装備を色々替えて試してたのだが、こんな感じのかなりギリギリなパズルに。中盤以降で自前耐性にここまで助けられたのは流石に初めてだと思う。

 

能力値がやや下がったのだが、じゃあ増強飲めば良いじゃん!ということで「妹様を止めて」に挑戦。

テレポで逃げて穴熊を掘り、MARIPOで手に入れた紺珠の薬*1を飲んでひたすら攻撃してたら無敵化が切れる前に決着がついた。

そんで報酬の増強の薬を飲み、能力値がだいぶいい感じになってきた。その後基礎値はほぼ最大まで伸ばせたが、魅力だけは最大に到達するのはもう少し後になった。

 

さらに「狐狸戦争」にも挑戦。今回は全員ぶっ飛ばすルートを選択した。

召喚されるたびにうんざりしたが、★天羽々斬のスレイが刺さりまくるので想像してたよりは楽に終わった。ドロップ品を鑑定して、鷲使いを併用して★☆はすべて持ち帰り、報酬の

☆エンジニア河城にとりの反射のアミュレット (+2隠密) {+腕知賢器耐魅道隠r毒閃暗;反視食浮(腕}

をゲット!浮遊が必ずつく以外はランダムで、場合によっては[魔瞬がついてしまうこともあるらしい*2が、今回は全能力上昇という当たりになった。

 

ついでに「妹紅への刺客」クエストも挑戦。蓬莱の人の形『藤原 妹紅』と戦うだけなのだが、倒すたびにかなりの確率でリザレクションを行い、視界内火炎攻撃と同時にHP全回復するので戦いがすごい長引く。

が、火炎免疫があればだいぶ楽になる。幸い★サノスのガントレットを既に拾っていたので、それを付けてひたすら殴り合い、たまに体力回復するのを繰り返した。

@「君がッ 倒れるまで 殴るのをやめないッ!」

p「この(戦術的な意味で)汚らしい阿呆がァーッ!」

…報酬として新生の薬とか手に入れたけど、新生は生命4冊目でもできるので使うことはなかった。まあLvが47に上がったので無駄足ではない。

 

聖徳伝説ここに在り

鉄獄に戻って階段を降りつつユニーク狩りしていたところ、71Fで勇者『イケタ』、怒りの魔王『バイケタル』を続けて倒したらまだ持っていなかった神秘と破邪の4冊目をドロップし、これで必要な魔法書が全部揃った。

 

Lv47までは普通に諸々のバフを付けて殴り合いしていたのだが、Lv48になって「詔を承けては必ず慎め」を習得したので、破邪4冊目の「天宇受売命降臨」と合わせて使ってみたら本当にとんでもない威力でビビった。

消費魔力減少込みでもMP尽きるまでに2~3回撃てるかどうかだったが、もうそれでも大抵の場合はHP半分以上減らせる。次元の扉で距離を取って、明鏡止水してからもう1回同じことやれば倒せる。自然4冊目の「水脈収束」で朦朧ハメしながら倒すよりずっと楽だった。

 

もうこうなれば操作ミス以外に怖いものはほぼ無く、88FRQの相手だった妖術師『サウロン』すらも呆気なく倒れた。ついでに

★ジェット・リンクのスカーフ [1,+9] (+10加速) {+速r沌;麻}

も落としてくれたので加速が+25以上になり、とりあえず最低水準は満たした。

 

絶対やれると思ったので「夢は現実化する」に挑戦。

f:id:Aquashrimp:20180919233953p:plain

夢神子はこんな感じの性能だった…が、調査した瞬間に連続行動で暗黒、閃光の嵐をぶち込まれてHPを半分近く持っていかれた。

運悪く魔力の嵐2連発されてたらと思うと(即死ではないだろうけど)ゾッとする。やはりRoguelikeに絶対はないのだということを即座に思い知らされた。

まあそれ以外は苦労なく、詔(ryでサックリと撃破。そんでドロップ品に

役小角の頭襟 [1,+19] (+4) {+腕知賢魅r毒聖獄;減視麻恐乱盲浮~神妖}

があった。頭襟以外装備できない鴉天狗、白狼天狗のための★と言える存在だが、混乱盲目耐性完備とか消費魔力減少とか、ぶっちゃけ天狗じゃなくても欲しくなるような優秀な性能をしている。頭枠は割と持て余してたので装備。

 

この後ゲリラライブクエストに行き、天宇受売命降臨+グセフラッシュ連打であっさりと全員片付けて賢者の杖をゲット。

詔がガンガン連発できるようになってしまったのでもう完全に無双状態。今まで全く手を出そうと思わなかった『ノーデンス』すらも倒してしまった。

で、片っ端からユニークを詔して片付けていったのだが、『コンバット越前』を倒した際に

☆草鞋『疾風迅雷』 [1,+18] (+4加速) {+速器魅赤r電冷破水轟;視警(器}

なかなかすごいものを落とした。殺戮修正こそないがシヴァ靴の上位互換と言っていいだろう。破片、轟音耐性は埋めるのに苦労していたので助かった。これで最終装備はほぼ完成。

 

粗方危険そうなのは倒した後、オベロンも倒した。

…ええもうサックリと、賢者の杖以外の物資を使わずに。血の呪いはややキツめだったが全く問題なし。

 

・もう何も言えねえ

この後、やってなかったクエストを「五つの難題」以外制覇。はいはい詔詔

f:id:Aquashrimp:20180920000854p:plain

増殖地獄とか制覇したの初めてだったよ…最後のマスター・クイルスルグだけちょっと手間取ったが、次元の扉で飛び込めば召喚に妨害されない事に気づいてよかった。

 

そして、混沌の領域へ突撃したが…もう特筆することは何もない。『モルゴス』も、『アザトート』も、『秩序のユニコーン』も、そして『混沌のサーペント』すらも詔の前には為す術無くアッサリと倒れていった。魔力消去されたって張り直せばいいだけだし。

f:id:Aquashrimp:20180920001259p:plain

こんな緊張感のないJ戦も初めてだった。多分二度と味わえるものではないだろう。

 

この後博麗神社のお賽銭に有り金ぜんぶ投げ入れ、不死鳥の羽*3と銀の鍵を魔理沙に渡した後に引退した。

ダンプ

勝利した瞬間

 

・完走した感想

詔の強さが本当にヤバかった。期待値1887というのはやはり凄まじい。

それ以前も各領域が補助・感知に優れているし、本人も近接戦能力が十分にあるので序盤中盤終盤と隙がなかった。MPだってハイメイジ級の多さだし。

大変だったことと言えば、せいぜいカオスと地獄、あと破片耐性の組み合わせにちょっと苦労したくらいか。

f:id:Aquashrimp:20180920004009p:plain

強すぎて書くことがかなり少なくなったが、とりあえず魔法書の特徴を掴むという目的は果たした。うん。

 

次はパチュリー・ノーレッジやります。ここまで強キャラしかやってないからちと不安だけど…まあどうとでもなるだろう。

*1:本家の無敵の薬と同じ効果。東方紺珠伝に合わせて名前が変わったらしい

*2:というかそういう報告の方がよく見る気がする

*3:輝夜への刺客」クエストの報酬

【豊聡耳神子】全魔法書体験ツアー:その2

・お次は仙術系領域

前回言ったとおり、太子様もとい豊聡耳神子でプレイしていく。

まずはいつもの解説から。

種族は仙人。神に近い存在でもあるらしいが。

Lv20で混乱耐性、25で賢さ維持を得るほか、30で明鏡止水のレイシャル・パワーを得る。MP回復手段のないデュアル職向きの種族といえる。

ついでに消化速度が非常に遅く、満腹を維持してると、逆に薬とかキノコが使いづらくなるほどに消化が遅いので、基本的に空腹になったら食料1個食べる程度にとどめておいたほうが良い。急速回復がついても通常の遅消化と同等ぐらいだと思う。

 

また、原作における「仙人や天人は寿命を超越して生きているので、それを断ち切ろうとする死神等と戦う時がある」という設定を取り入れてか、時折FROM_HELLフラグのついた敵が、地獄からの刺客としていきなり近くに現れることがある。

該当するのは

・闇の審判系ユニーク

・死の女王『ヘラ』

・地獄の番犬『ケルベロス

・ヘル・ワイアーム*1

・三途の川の渡し守『カロン

・三途の水先案内人『小野塚 小町』

・死神の事務員、船頭、お迎え担当

・鬼神長

・地獄の妖精『クラウンピース』

・地獄妖精

コイツ達らしい。非ユニークの死神系や地獄妖精はともかく、他は相当な厄介者揃い。感知範囲内に入っても即座に起きるので、簡単には先手を打たせてくれない。

 

 職業もとい二つ名は「聖徳道士」。知能賢さ魅力がかなり高く*2、仙術系領域を全て扱える。武器の技能も全体的に高め。二刀流や騎乗もそれなりにこなせるっぽい。

職業特技ではコスト0で使えるモンスター感知や、閃光・破邪属性の攻撃がいくつか揃っている。特に最終特技の「詔を承けては必ず慎め」は消費MPが多いが、それに見合った強烈な威力を持っている。

耐性関連もかなり優秀で、最初から火冷毒聖の耐性を得ており、通常の仙人よりも早くLv10で混乱耐性を取得する。その後も15で浮遊、20で閃光耐性、25で警告、30で破邪免疫とテレパシー、40で時空耐性を得る。

比較的有用ではないものの、いずれもあれば役立つ耐性だし、なによりテレパシーの自前獲得は大きい。

 

あと経験ペナルティが+80%と軽め。人によっちゃこれでも重いと感じるのかもしれないが、これまでプレイしてきた@がいずれもこれ以上の重ペナルティだったので、自分としては軽く感じる。

 

性格は、素で知能賢さが高いので力自慢を選択。魔法書はエキスパート補正で元々失敗率-1されてるので、難度1上昇のペナルティも実質プラマイゼロにできる。

 

・序盤から快適な探索

必要なものを買い揃え、盗賊クエで軽くLv上げし、鉄獄で6F12FRQ制覇といつもどおりこなす。ただ神秘領域でLv5から周辺感知が使えたので、階段探したりする手間が省けて序盤からかなり楽ができた。耐性も必要なものは揃ってるし。

 あと、6Fで『ロビン・フッド』を倒したときに(RQではない)

賢者のとんがり帽子 [2,+3] (+3) {+知賢r酸電火冷轟;乱盲俊(知賢}

をドロップ。高めの補正に盲目耐性、ついでに高速移動とかなり優秀。現在までずっと装備している。サンキューロビカス(人違い)

 

この後もまたいつもどおり、オーク、下水道、ツパイ、破滅1と順調に終わらせていった。仙術系はこの時点ではどうにも遠距離攻撃に乏しく、そこそこ使えるのが破邪2冊目の「聖なる光球」ぐらい。まあ破邪耐性持ちは少ないので、これでも十分ではあった。

 

水などを、MPが100回復する霊酒にできる「霊酒醸成」もなかなか便利だった。それなりに強い酒なので一気に飲めるのは4本程度が限度だが、探索中のちょっとしたMP回復手段とするには十分。

 

そんで24FRQ、相手は語られる怪力乱神『星熊 勇儀』。

強力な炎の嵐の他に、テレポバック、隣接テレポで距離を詰め、1d255のSUPERHURT1発でぶん殴ってくるという三歩必殺を再現したような性能をしている、ともすれば『ガチャピン』よりも危険な敵。

ただコイツ、感知範囲が狭く、テレポは使っても移動はしないのでLOSトリックが可能なら簡単に倒せる。幸い壁の近くにいたので、聖なる光球をぶつけまくって倒した。

階層の割に強いぶん経験値も多く、倒したら一気に2レベル上がった。報酬として

★ロング・ソード『オルクリスト』 (2d5) (+10,+15) (+3隠密) {+隠r冷毒;食明|凍/沌~沌}

★混沌の王子マーリンのショート・ソード (1d8) (+3,+7) (+2攻撃) {+攻r劣;視食活/動}

☆仮面『穴開知恵袋』 [3,+11] (+2) {+知r酸;活(腕知}

をドロップした他、固有ドロップの

★星熊盃 (-10) [1,+5] (+3) {+魅}

もゲットした。使ったのは★オルクリストくらいだったけど。

 

・意外と苦戦するカオスと地獄耐性

レベルも30を超えてテレパシーを取得し、神秘2冊目の「全感知」も使えるようになり、探索はこのレベルとしては超能力者並の高水準になっていたが、耐性パズルがなかなかうまく行かなかった。

一応、生命領域や破邪領域に地獄やカオス耐性を一時的に取得できる魔法はあったが、一時的だとELDRITCH HORRORによる幻覚とか防ぎづらいし不意打ちが怖いのであまりこれに頼ることはしたくなかった。

地獄耐性については、廃洋館クエで拾った

ドワーフ王アザガルのマン・ゴーシュ (2d5) (+12,+14) {*火;視/X龍~竜}

…のついでに見つけた★ロヒアリムで補えたが、カオス耐性は森の主エゴのカオスブレードで一時的に補うことしかできなかった。

 

明鏡止水も使えるようになっていたが、職業補正が高すぎて賢さの基礎値を疎かにしていたのでこの時点ではとても使えるものではなかった。まあ霊酒で十分間に合ってたんだけど。

 

その後も鉄獄探索をしていたが、38F以降ともなると地獄の刺客も強くなり始め、休憩してたら唐突に闇の審判『フィアー』なんかが現れることもあった。いずれも即座に始末したが。

肉弾戦も遠距離戦もそこまで強いわけではなかったが、『石川五右衛門』が★斬鉄剣を落としたし、生命領域の「体力回復」が安定して使えるようになっていたのでこれで殴

り合いを補うことができた。薬以外でHP300も回復できるのは助かる。

ちなみに★斬鉄剣は性能自体に変更はないが、幻想郷キャラが女性ばかりなためか女性にも攻撃できるようになっている。見間違いじゃなければj系も斬れてたと思う。

 

鉄獄を40Fまで探索した後、墓地警備員募集クエも終えて肉体能力が大きく伸び、Lvも36まで上がって必要な魔法はそれなりに安定していたのでクローン地獄に挑戦。

幸いなことに森の主カオスブレードの酸スレイは大抵のクローンに刺さるし、ランダム配置もヌルいのだったので問題なく制覇。

ドロップ品も色々あったが、ついでに自然3冊目を拾って「鷲使い」で拠点にアイテム転送できるようになったので、使えそうなものは片っ端から拠点に送った。

★シヴァ靴を装備して耐性パズルを調整したが、やっぱり★斬鉄剣が使いたかったので「大亀退治」でファスティトカロン2体をしばいて報酬の耐カオスの指輪をもらって装備した。

 

・装備集めと経験値稼ぎ

鉄獄42Fにてvaultを発見し、中に自動拾いに引っかかる革グローブがあったので、テレポアウェイで敵をかき分けて拾ったところ

★革グローブ『カンベレグ』 (+8,+8) [1,+15] (+2) {+腕耐;麻}

当たりだった。性能に変更はないのだが、ベースのACが[2,+0]に変更されたため、★カンベレグと★カンミスリムは自動拾いで引っかかるようになったので本家より見つけやすくなっている。小手枠は持て余していたので当然装備。

 

44Fに降り、RQの相手は最凶最悪の双子の妹『依神 女苑』。隣接テレポと地味に痛い盗み逃げでヒット&アウェイを繰り返す脳筋で、ドロップもお金しか落とさないのでRQ指定されなければ『カロン』並に倒す旨味のない敵。

実はぬえでプレイしてた時にもコイツを指定されたことがあり、敗北したことがある。皆も、よく把握してない相手に「まだ行ける」なんて考えで挑まないように。

ただ、今回は生命2冊目の「結界の紋章」で守りのルーンが張れるのでなんてことはなかった。ドロップも良いものはなかったけど。

 

このあと47Fまで降りたが、まだ紫に挑む気にはならなかったので龍窟をしばらく探索した。神秘3冊目の「壁抜け」も使えるようになり、ドラゴンもそこまで怖くはなかったのでDユニーク含め見つけ次第狩って経験値とドロップ品の旨味を堪能した。色々★を拾ったが、

★レイピア『シルバーチャリオッツ』 (2d7) (+17,+12) (+2加速) {+攻速器r暗劣;視麻/沌悪死}

★ものまねの始祖ゴゴのペンダント (+4) {+知賢器;視明}

有用だったのはこの辺りか。★チャリオッツは耐性がちょうどよく埋まり、スレイが刺されば火力もそれなりだったので★斬鉄剣からチェンジした。

 

やる気になったので鉄獄に戻り『八雲 紫』に挑戦。壁内に2マス空け、守りのルーンを張って隣接テレポを待ち構える戦術で戦い、撃破した。

2マスしか空けていなかった上に階段と守りのルーンでアイテムドロップする場所がなくなっていたので★を除いてドロップ品が消失してしまったが、まあ良しとする。

 

鉄獄50~53Fで素材アイテムを集め、MARIPOが10000に到達したので

★騎士ローエングリンミスリル製鎖かたびら (-1) [28,+20] (+4隠密) {+知賢隠r酸電火冷毒暗聖獄;視恐}

をゲット。本家と比べ7.5kg→6kgと軽くなっている他、破邪耐性が追加されている。耐性は今回はかぶるものが多いが、pvalとr暗獄だけでも十分有用である。

 

Lvも40になったので、古い城クエに挑戦。グレーター・タイタンが召喚した達人超能力者にグレーター・タイタンをもう1体呼ばれたりしたが、神秘3冊目の「幻術」とか打つ手はいくらでもあったので問題なく対処できた。

で、報酬の

★古刀『天羽々斬』 (6d5) (+16,+9) (+4) {+腕耐;恐活|X切/X妖/沌神動}

をゲット。前回もお世話になった強力な武器だが、神子のような強クラスでこれが確定入手というのは流石にOPではないだろうか。*3遠慮なく使うけど。

 

というところまで進めた。ダンプはこちら

耐性は破片除いて問題ないように見えるが、スピ指付けたいけどカオス指輪ははずせる状況じゃないしで、なかなか面倒な状況になってきている。なんかクロークとか小手枠で耐性てんこ盛りの☆とか来ないかな…

*1:本家のヘル・ワイアームとは別物の危険モンスターであることに注意

*2:勝手版における魅力は、見た目の他に大衆からの人気なども指してるらしい

*3:神子は聖徳太子がモデルだし、なんか日本神話とか関係してるのかな?

【洩矢諏訪子】慢心しなければ誰にも止められない

・余計強くなっていく

鉄獄も60Fを越えて暁の戦士や超エリート・パラディンがそれなりに出てくるようになったので、そいつら狩ってるだけでMPがどっさり増える。

ここまで来るとMPが500を超えて、レーダーセンスと壁抜けしつつ*破壊*しながら探索してもMPが余裕を保てるようになっていた。

*破壊*は混沌2冊目で使えるし、テレポアウェイと岩石溶解もロッドに切り替えてたから魔道具吸収を気にする必要がなくなってたので、ユニークも諸々のバフを掛けてひたすらブッ叩くか、もしくは近接戦が危険な相手でも「手長足長さま」の連射で勝てる。

 

もうRQの相手とか逐一書かなくてもいいよな…と思うぐらい圧倒的な強さになっていた。全員やることだいたい同じだしHPが半分下回るようなことがほぼ無かった。

特に、65Fで

★帯魔力ペンダント [+5] (+2) {+知魅探赤;視麻食活明警[炎電冷}

を手に入れてからは更に強さが加速した。従来なら「たった1回の魔力復活なんてなぁ…充填ターン長いし」と思ってスルーするところだが、諏訪子様の場合だと最大MPが多い分その1回が凄まじい。急速回復もあるので最終装備になった。

武器についても77Fで『ノーサ』から★スレイヤーを手に入れてしまったので全く問題なし。むしろ武器枠で盲目耐性確保できて耐性パズルが余計楽になってしまう有様。

 

無論、凄まじい強さになっても慢心はしなかった…というかできなかった。あんなミスをしたので操作ミスやMP管理ミスにずっと怯えっぱなしだった。

持つべき魔法書が多くなる分、荷物枠が減ってしまうので、仕方なくいつも常備してた食料や致命傷治癒の薬を置いてくのは少し怖かった。結局問題なかったんだけど。

荷物枠の問題は、混沌4冊目を拾いスキマ伝送が使えるようになったらそれなりに解消された。少なくとも消耗品や素材は遠慮なく送れたので便利。

 

・地獄の女神 vs 土着神の頂点

ひょっとしたらやれるかもしれない…ということで「切り札はいつだって悪手」クエストに挑戦。夢の世界のダンジョンをひたすら降りていった。

夢の世界はすべての敵が最初から起きていて、なおかつ深層に行くほどvault生成確率が高くなるとかいう恐ろしいダンジョンだが、諏訪子様なら*破壊*がいくらでも使えるので問題なし。

 

レーダーセンス+壁抜けで探索してさっさと70Fまで降り、地獄の女神『ヘカーティア・ラピスラズリ』と相対。

月、地球、異界の3つの体が入れ替わりながら*1強烈な攻撃を仕掛けてくるが、いずれも水耐性抜けてるし朦朧とするので「ケロちゃん風雨に負けず」や死霊のオーラの効果で簡単に朦朧ハメできた。

一回『純狐』を召喚してきたが、落ち着いてテレポアウェイして対処。結局、東方ユニーク最強格が相手でも苦戦することはなかった。

そしてドロップ品と報酬の

★地獄の女神ヘカーティアのTシャツ (+0,+5) [1,+24] (+4) {+知賢耐r酸電火冷獄;視麻恐狂祝}

★万色ドラゴン・スケイルメイル『剣竜の鎧』 (-4) [40,+25] {*電r酸火冷毒閃暗水;視麻明怒}

をゲット。クトゥルフ系ユニークを潰したかったので、狂気耐性のためにこの変な(無駄に高性能な)Tシャツをしばらく装備していた…が、狂気耐性が欲しかったなら悪魔変化を使えばよかったことに後で気づいた。

 

・最後の仕上げ、そしてオベロン戦

88FRQの『ゴスモグ』も難なく倒し、しばらく90F台をユニーク潰しがてら探索。『破壊スル者』も94Fで初遭遇した時点でログルスのブレス連射でさっさと潰した。潰せるなら潰さないとコイツは危険。

ドロップ品ではないが

☆スピードの指輪『血霊』 (+10) {+速探r冷破獄(耐}

なかなか凄いものが同フロアに落ちていた。pval悪くないし、破片耐性に耐久維持ってアンタ…。

 

ここまで来るとMPが800を超えていたし各4冊目も揃っていたので、どんだけ強くても打つ手はいくらでもあるだろうと思い「夢は現実化する」クエストに挑戦。

f:id:Aquashrimp:20180821204202p:plain

夢諏訪子様はこんなスペックだった。クトゥルフ系ユニークじみた性能をしている。ロケットや地獄の業火ブレスまで持っているのでそれ以上だろうか?

ただ、どういうわけかテレポート以外で移動することはなかった。魔力消去はうんざりするぐらい使われたが、追いかけてこないので「蛙石神」と合わせて態勢はいくらでも立て直せた。

しぶとくバフ張り直して「手長足長さま」を連射し、撃破。報酬の銀の鍵を手に入れた後はまた鉄獄探索。

そんで地獄界ドラゴン『ティアマット』から

★古刀『天羽々斬』 (6d5) (+16,+9) (+4) {+腕耐;恐活|X切/X妖/沌神動}

をゲット!本家における★ヴォーパルや★チェンソーのような強い切れ味のついた、強力な武器。草薙の剣に当たって刃こぼれした故かダメージ修正が+9と低めなので*2、小傘に強化してもらって+15にした。

武器単体の火力では★スレイヤーのが上だったが、耐久pvalが稼げるのでこっちにチェンジ。吸血属性は暗黒4冊目の魔剣で付与できるし、こっちでも普通に戦えた。

 

この後『偉大なるクトゥルフ』も見つけて倒し、★古いリスト・ユニットと

☆着物『天資英邁』 [3,+20] (+4加速) {+速賢耐r酸電火冷轟獄劣;狂}

をゲット。知能は足りてたので★ヘカTの上位互換みたいな感じだった。

 

そんで最後に「ゲリラライブに乱入せよ」クエストに挑戦。暗黒4冊目のテンプテーションで魅力を限界突破させて「祟られた大地」の威力を底上げして、ひたすら連発。

残っていた夢幻のパーカッショニスト『堀川 雷鼓』も★天羽々斬で倒し、報酬の賢者の杖をゲット。

 

集められそうな装備は集めたので耐性パズルを考え、★ナウシカ鎧や★天女の羽衣などを組み合わせて破邪耐性などオベロン戦に必要な耐性と加速を確保。いざオベロン戦へ。

壁抜けと死霊オーラと加速使って壁の中からひたすら「手長足長さま」を連射。近くに他の敵がいるとダメージが下がってしまうので、召喚されたら暗黒4冊目の影のゲートでうまいこと距離を取って*破壊*したり周辺抹殺で消したり。

それの繰り返しで賢者の杖使い切る前に撃破し、*勝利*。血の呪いもまたヌルかった。

 

・混沌の領域でもやることほぼ変わらず

このままでは終わらない。当然、混沌の領域へ行く。

物資集めもせず即座に『モルゴス』と『アザトート』に挑戦したが、双方とも賢者の杖使い切る前に決着がついた。他に消費したのは体力回復の薬を2、3本飲んだ程度か。

 

『秩序のユニコーン』は暗黒4冊目の地獄の劫火が弱点なので、より早く決着がついた。もう本当、ぬえの時より楽勝だった。

★帽子『天之蘿摩船』 [1,+19] (+4探索) {+知耐探r毒水獄;視麻乱盲食活}

馬がこれを落としたので、装備を組み替えてもう少し加速を増やすことができた。加速は+25あれば十分とは言うが、連続行動のリスクは少しでも減らしたい。

 

いよいよもって混沌のサーペント戦。壁抜けと死霊オーラと加速に加えてテンプテーションで「手長足長さま」の威力を底上げして連射してたが、なぜかやたらと分解ブレスばかり使ってきた。魔力消去よりも使われたと思う。

他には召喚や純ログルスなんかも使われたと思うが、ヘルファイア波動砲といったキツい攻撃は全然来なかった。なんで?

f:id:Aquashrimp:20180821223731p:plain

ともかく…賢者の杖を使い切り、魔力復活の薬や*体力回復*の薬を3本ずつ使った辺りで撃破して真*勝利*。今までで一番物資消費少ない戦いだったと思う。

 

その後は凡庸化した堂々たる鉄冠に余ってた☆生成を読んだが…

☆堂々たる鉄冠《真*勝利*記念》 (+2,+5) [0,+1] {r閃;視狂警~感}

悪くはない。悪くはないが、なんだかなぁ

 

ついでに、拠点に置いてた珍品とかを売り払い、所持金の殆どを博麗神社の賽銭箱に入れてから引退。いきなりぶち込まれた300万あまりを見て、霊夢はどんな顔をしただろうか。

ダンプ

勝利した瞬間

 

・完走した感想

序盤はそれなりに大変だったけど、クローン地獄以降は恐ろしく強かった。探索し続けてたら、多分全ユニーク倒せたと思う。強キャラばっかりやってるから感覚麻痺しそう。

強いて言えば啓蒙がないのがちと面倒だったけど、啓蒙使うと影のゲートの移動先をほぼ潰すことになるから別に無くても良かったかな…とも思う。

あと装備品も序盤は引きが悪かったけど、そこを越えたらなんか安定してた気がする。というか、魔法が問題なく使えるようになってからは足りない部分を補える手が色々あった。

 

妖術系の各魔法領域の強みもなんとなくわかったので、目的は十分に果たした。次は豊聡耳神子やります。

*1:いずれかを倒してもすぐ他の体に交代するので、最終的には全員倒さなければならない

*2:それでも+9のダメージ修正ってすごくね?

【洩矢諏訪子】全魔法書体験ツアー:その1

・魔法書の特徴を知るためには…

前回のプレイを終えた後、変容以外の魔法の使い勝手も確認したいと思ったのでどうするべきか考えていた。

 こんな感じで。まあ各領域の特徴…というよりは、とりあえず各領域の便利な魔法を確かめたかったので、②のプランを選択した。そんな訳でまず洩矢諏訪子様でプレイすることにしたのである。

 

いつも通り種族の解説から。種族は神格で、神やそれに近いタイプのユニーククラス専用種族。他の種族に変容できない*1という点と、HDが少し増えてることを除けば大体人間と同じ没個性な性能。

まあユニーククラス専用種族なので、内部的には職業扱いの方面で性能をいくらでも弄れるからこういう性能になっているんだろう。

 

で、職業もとい二つ名は「土着神の頂点」。原作だと地形を操ったりとか自然領域の魔法っぽいが、扱う魔法書はどういう訳か妖術系の4領域。しかも、破邪弱点のペナルティ無し。*2

スペルマスターのように、各魔法の習得Lvになれば即使えるようになる。ただし熟練度はエキスパートで固定。

坤を創造する程度の能力は職業特技として発揮されている。水属性の攻撃が多めなので朦朧ハメがやりやすい他、

・岩石地形を生成する「蛙石神」

・タイマンを維持できればJ戦までずっと使える「手長足長さま」

・一気にHPMPを回復できる「オールウェイズ冬眠できます」

など、便利な特技も多い。

「オールウェイズ冬眠できます」は周囲を囲まれる危険があるので、使うときは蛙石神で周囲を囲うなどして出来るだけ安全な場所で使用したい。

耐性も最初から透明視と水耐性を得ている他、レベル10毎に地獄、恐怖、暗黒、混沌とそれなりに重要な耐性を得ていく。あと、火炎耐性は持たないがマグマのダメージを受けない。

 

しかしながら面倒くさい特性が一つあり、MPが賢さとレベルアップではあまり伸びない。wikiによれば20を超えた分のMPは1/3にされているらしい。

代わりに畏れポイントと呼ばれる数値があり、人間や人間型生物を倒すとポイントが増え、それに応じてMPが増える仕様となっている。人間型生物では獲得ポイントが1/5にされるので、出来るだけ人間を意識して狩りたい。

 

ちなみに性格はすばしっこいにした。特に理由はない。

 

・ぬえは快適すぎた

とりあえず適当に盗賊クエでLvを6まで上げ、そこから鉄獄を降りて6~12FRQをクリアしながらLvを上げていくという、前回と同じやり方でいった。

しかしながら耐性が全然埋まらない。(本家のパターンエゴに相当する)龍神エゴのフランシスカを装備していたので肉体能力に関しては一応及第点だったが、元素耐性も埋まらないのでは迂闊な探索はできない。

それにMPも低い。混沌領域の魔力炸裂を何発か撃てばすぐにMPがなくなる。

 

とにかく序盤は苦難の連続だった。こんなんで苦難とか言ってたら弱クラスはどうなるんだよ?と自分に言いたくなるが、前回のぬえが耐性とか何も考えず序盤を飛ばせただけに余計辛く感じた。

しばらくは変容と混沌1冊目だけ持ちながら、ちまちまと経験値を稼いでいった。Lv6で習得する水蛙神のおかげで、早い段階から朦朧ハメができるのでそれが頼りだった。

ありがたいことに、ツパイクエの報酬は黒いリボン(+3加速)だった。サンキューレミリア

高級品持ちユニークを狩ったり色々したが、ようやく元素耐性が埋まったのはミミッククエで耐性のアミュレットを拾えたとき。こんなに早く耐性のアミュレットが来るのも珍しい気がするが、とにかく助かった。

 

レベルが上ってカオス・ボルトやソニック・ブームもそれなりに使えるようになってきたので、24FRQに挑んだところ、相手は超妖怪弾頭『河城 にとり』。

ロケットの他に水属性の攻撃をしてくるが、水耐性は問題ないので特に苦労せず撃破。死霊2冊目の怨霊憑依は妖怪に効きやすく便利。

高級品持ちなので色々落としたが、装備の変更には至らず。

 

・使えるものは有効活用する

「オールウェイズ冬眠できます」は急速回復があると一気にHPMPを5割以上回復できるので、

付喪神の草鞋 [1,+7] {50%引き, r火;麻活警(知}

BMで購入したこれを合わせ、しばらくMP不足を補う重要な手段となった。

ついでに

★ロヒアリムの金属製ブリガンダイン・アーマー [18,+16] (+2) {+腕器r酸電火冷轟;乱}

も拾えたので、耐性パズルがだいぶやりやすくなった。耐混乱付けてた指輪枠も空いたのでMARIPOで手に入れた耐毒の指輪を付け、この時点では十分な耐性を得ることができた。

 

そして、変容3冊目を拾ったのでスライム変化で『魔法の森の主』をボコボコにしたりしながら鉄獄36Fをウロウロしていたが、そこで

ダガー『つらぬき丸』 (1d6) (+7,+8) (+2攻撃) {+攻腕器耐r閃;視麻明/沌死~沌}

をゲット。ベースアイテムがダガーに変更されたので、地味にダイスで見分けやすくなっている。

博麗神社で小傘に鍛えてもらったら命中/ダメ修正が+11に上がってだいぶ良い火力になったので、これに切り替えた。短剣は両手持ちできないが、熟練度が上がれば攻撃回数+1されるっぽい*3ので実質問題なし。

この後、クローン地獄まで大変お世話になった。今まで早めに拾えたことがなかったので、★つらぬき丸がこれほど頼りになるものだとは思っていなかった。

 

しかしながら肝心の知能が全然伸ばせなかったので、魔法書の習得レベルを超えても失敗率が大きく残る魔法ばかりだった。知能の薬もなかなか拾えず、この時点では変容3冊目の電光石火や死霊3冊目の死霊のオーラも失敗率30%を超えるキツさ。

ただ、畏れポイントによって最大MPが200を超え、魔法の行使に余裕が生まれ始めていたので、バフ系魔法を数回失敗する程度は許容できるようになっていた。

ついでに、倒した『That @$^%& Black Bat』から

☆官能の女神アルナラのクローク [1,+14] (+3) {+腕賢r酸毒沌劣;乱}

をゲットしてカオスと劣化耐性が埋まり、幻覚やpval減少に怯える必要がなくなったのはありがたかった。pvalもなかなか良い。

 

もうそろそろ大丈夫だろう、ということで38FRQに挑戦。相手は闇の審判『フィアー』。闇の審判の中では一番弱いやつだった。朦朧も通るのであっさり撃破したところ、

★風の谷ジルの子ナウシカの金属製ブリガンダイン・アーマー [18,+17] (+4) {+賢魅r酸電火冷毒時;反~動}

をゲット!通常のブリガンダイン・アーマーより重さが半減している他、なかなか埋められない反射も備えている優秀な鎧。今回は追加耐性が時空だったので殊更都合が良く、★ロヒアリムからチェンジ。

 

そんで割とすぐ44FRQに挑戦した。相手は地獄の番犬『ガルム』だったが、電光石火と*筋肉増強*、死霊のオーラを併用して殴り合いしてたらあっさり決着がついた。ドロップ品の中に良いものはなし。

 

レベルも35に上がり、勝機が見えたので「墓地警備員急募」のクエストに挑戦。まず聖浄の杖で食屍鬼の王などをざっと掃除し、まとわりついた集団を「ケロちゃん風雨に負けず」でガッツリ排除。

『火焔猫 燐』は寝てる間に蛙石神で周囲を囲み、「大地の湖」で壁抜けしてからフルボッコして苦労せずクエスト制覇。

報酬の肉体強化の指輪の数値は+4だったので当たり。腕力の指輪から切り替えてグッと強くなった。

 

・クローン前後にかけて急激な強化

「ようこそ幻想郷へ」のクエストを受けて鉄獄を探索し、『宇佐見 菫子』がいるのを雰囲気で察知したので探索し始めたところ、菫子より前に『影のジャック』を発見。

いつもならスルーするが、畏れポイントは人間ユニークの場合だと10倍になり、一気にMPが増える。壁抜けで暗黒の嵐は半減できるし、ぜひとも倒したかった。

適当に撒いてから『宇佐見 菫子』を倒した後、『影のジャック』と戦闘。いつもなら盗み逃げを追いかけるのに苦労するが、今回は死霊2冊目の念縛がある。

自分まで反テレポ状態になるのは言うまでもなく危険だが、壁抜けが使えればある程度リスクを減らすことができる。分解攻撃や壁抜けを持っている敵でなければなかなか有用だが、強力な回復手段とか*破壊*は出来るだけ用意しておきたい。

(やや一方的な)念縛デスマッチの末、撃破(★ジャッククロークは落とさず)。ついでに倒した『爾子田 里乃』も含め、人間ユニークを結構倒したので急激にMPが増えた。

 

何度か探索して帰還後、各街のBM漁りをしていたのだが、

バランスドラゴン・スケイルメイル (-2) [40,+17] {r破轟沌劣}

☆革グローブ『青葉』 [2,+19] (+4) {+知耐;視麻明(耐}

幽玄の魔法のランタン {視盲}

を購入。BDSMは買えたので買った程度だが、この☆グローブはなかなかすごい。最終装備もあり得る。

ついでに幽玄ランタンのおかげで盲目耐性のために付けていた守護者の仮面をはずせるようになり、頭枠がフリーに。そこで、MARIPOもだいぶ溜まっていたので

★ヌメノールの宝冠 [0,+15] (+3) {+知器魅r閃破轟;明}

もゲット!これで知能が急激に上がり、多くの習得済み魔法が扱いやすくなった他、耐性も狂気と破邪を除いて埋まった。

 

これならもう行けるだろうということで、クローン地獄に挑戦。吸血鬼変化で隠密と加速を底上げした上で『女王アリ』側へ忍び寄り、蛙石神で下側の出入り口を封鎖してアリが漏れ出るのを防止。ランダム配置にも手強い敵はいなかったので『女王アリ』含めてサックリと倒した。

次に『ガチャピン』と『ダゴン』も出入り口を封鎖して後回しにしておき、その他大勢のクローン共を排除。最後に『ガチャピン』と『ダゴン』を倒して、あっさりクエスト制覇。地形生成できるってやっぱり強い。

 

いつもの★シヴァ靴のほか、ドロップ品に

★ロング・スピア『グングニル』 (3d9) (+15,+25) [+5] (+4) {+知賢r電火閃;投麻食明祝戻|電焼/沌神}

があったので、★つらぬき丸からこれにチェンジ。更に知能がブーストされたおかげで、破壊の言葉を含め多くの魔法の失敗率が0%に!クローンを倒す過程でMPもかなり増えたので諏訪子様の強さの片鱗が見え始めてきた。

靴を替えて急速回復がなくなったので回復効率は落ちたが、最大MPが増えたぶん回復量もそれなりになっていたのでそこまで気にする必要はなさそう。

 

・序盤を越えて中盤へ

この勢いで50Fの『八雲 紫』に挑み、サックリと撃破。個人的には紫撃破までが勝手版における序盤だと思っている。

そのまま56FRQに挑戦したところ、相手は『ドルアーガ』。壁抜けも反射も二重耐性もあるので攻撃はそこまで痛くないし、★グングニルの電撃スレイが刺さるので特に問題なく撃破。

60Fまで降りる傍ら、目についた勝てそうなユニークを片っ端から始末していった。あと暁の戦士と超エリート・パラディンも。様々な★のほかに、変容4冊目も拾えたのでレーダーセンスが解禁され、探索もグッと楽になった。

他の4冊目も欲しくなったので、「炎の邪竜を討伐せよ」をさっさと終わらせ、「サトリ・コンフリクト」で『霧雨 魔理沙』と念縛デスマッチを行いサッと制覇。

しかしながら報酬は既に手に入れていた死霊4冊目*4だった。スキマ伝送の為に混沌4冊目が欲しかったんだが…。

 

というところまで進めた。ダンプはこちら

 

*破壊*は今までずっと杖に頼ってきたが、魔法書で使うとなればMP残量には気をつけたい。とりあえずMP空になるまで戦い続けるのはやめたほうが良さそう。

それにしてもMPがすごいことになってきた。既にレベル50のぬえのMPを超えている。

*1:悪魔変化など、一時的な変容は可能

*2:本来、死霊や暗黒領域を選ぶと破邪が+33%の弱点扱いになる。種族の弱点と累積するので、場合によってはほぼ2倍になったり…

*3:技能レベルで言うと25~28くらいで+1されていた

*4:3領域以上扱えるクラスだと、使える領域の中からランダムで選ばれると思われる

【封獣ぬえ】秩序と混沌への挑戦

・レベル50までユニーク狩り

経験値ペナルティが重いのは事実だが、深層ユニークが経験値を大量に持っているのもまた事実。99Fを探索し続け、見つけたユニークモンスターには片っ端から喧嘩を売って打ち倒していった。ドロップ品はまず酸ブレスでダイナミック鑑定して、残ったのを鑑定してた。

不意打ちに加え、壁抜けして腕力をブーストできるおかげでかなり安全に、高火力で戦える。殴ってすぐに魔力消去とか召喚されなければ、その隙にあっという間にボコボコにできた。

で、妖術師『サウロン』と、ついでに呼ばれた水竜『エイブラ』を倒したら、エイブラが

★燕の子安貝 [+20] (+7) {+耐魅r毒水獄;易麻活[冷~感(耐魅}

とんでもないものを落とした。★子安貝は「五つの難題」系AFのうちの一つで、1ゲームの間に五つの内いずれか一つしか生成されないらしい。無論、そう簡単に手に入るものではなく、生成階層は100~120、レア度も80~240とメチャ高い。

そんな物を手に入れてしまうとは、これも白いオーラの影響なのか…当然装備。ついでに小手枠と武器枠がフリーになった。

毘沙門天の三叉戟 (4d9) (+18,+18) (+4) {+腕賢魅r暗獄;視麻祝/X妖/沌悪死~沌}

『ゴスモグ』を倒した時に入手したこれを使っていたので、地獄耐性についてはそこまで気にする必要なくなってたんだけど。

この後もう少しユニークを狩って、ようやくレベル50に到達した。

 

正体不明は夢と現の間に

レベル50になってHPMPも万全になったので、「夢は現実化する」クエストに挑戦。夢の世界の@と対決するクエストで、行動パターンも*1毎回ランダム。ただし召喚魔法だけは選択されないようになっている。

f:id:Aquashrimp:20180722163655p:plain

今回のぬえの場合、こんな感じの性能になった。実はちょくちょく別データでウィザードモードを使って色々試していたのだが、それで夢ぬえは魔力消去が選択されないことに気づいていた。召喚も使わず、魔力消去もしないとなれば…ドラゴン変化の使い時である。

ドラゴン変化はレベル、知能、賢さが高いほど強力な竜に変身できるので、予めMARIPOで手に入れておいた黄金の蜂蜜酒を飲んで知能賢さを限界突破させ、最高ランクのドラゴンに変化した。*2

f:id:Aquashrimp:20180722164430p:plain

見よ、この圧倒的な高HP!こうなれば召喚と魔力消去以外何を唱えようがお構いなしで、一瞬で夢ぬえをねじ伏せる事ができた。そして報酬の銀の鍵をゲット。クトゥルフ神話由来の物品らしく、地上で使えば街移動が、ダンジョンで使えば現実変容ができる。もちろん何回でも使用可能。

これと★トラペゾヘドロンを合わせて、啓蒙スカムがかなり楽になった。ちなみにこれはかなり優秀な武器修復の素材にもなる。今回は修復に使う機会はなかったが…まあいつか使う時が来るだろう。

 

・リベンジ

ドラゴン変化の圧倒的な性能を見て、「ひょっとしたら破壊スル者もドラゴン変化で倒せるんじゃね?」と思ったのでリベンジ(完全に自分のミスだけど)を決意した。

破壊さんを見つけたらダンジョンを*破壊*して回り、他の敵をあらかた取り除いた上でドラゴン変化して全力でブッ叩く。残ってたクトゥルフの落とし子が召喚使ったせいで一回距離を取ってから元に戻ってテレポするハメになったが、もう一度キッチリ*破壊*した上でラウンド2を開始した。

f:id:Aquashrimp:20180722170028p:plain

蜂蜜酒使ったときよりはだいぶ最大HPが下がっているが、それでも脳筋ユニークをブチのめすには十分だった。こうして自分勝手なリベンジは果たされたのである。

 

・オベロン戦

アンバー勢を全員倒して前準備は万端になったので、◇ヘヴィ・ランスを持ってオベロンに挑戦。

勝手版のオベロンは魔力の嵐こそ使わなくなったものの、ロケットやら破邪属性の強力な魔法であるホーリー・ファイアやらを使うようになり、さらに視界外からいきなりテレポで隣接する行動を取るようになっている。ただ耐性面は相変わらずで、酸属性が通るし轟音や水属性で朦朧とする。

ブレスが酸属性なので、まずは魔力消去されないように加速と壁抜けだけ唱えつつブレスで削ろう…と思ったのだが、あっさり見破られた。こうなったら躊躇せず、ありったけのバフを用意して殴りかかる。召喚されたりHPが危険水準になったらテレポして回復。

隣接テレポのおかげで召喚されたモンスター共から引き離しやすいので、そこら辺の*破壊*は容易だった。残り*3つあたりまで追い詰めると*破壊**3を高頻度で唱えてきたが、すぐに回復して追いかけ続けた。

f:id:Aquashrimp:20180722171516p:plain

こうして割とあっけなく撃破。必ず血の呪いを発動するようになっているが見ての通りヌルいものだった。ご子息たちはもっと激しいのをかけて来たというのに…

これで*勝利*になるが、まだ終わりではない。オベロンがいるということはサーペントがいるということであり(?)、*勝利*後に行ける混沌の領域でヤツは待ち構えている。

 

・第三次(月面)大戦だ

*勝利*後に永遠亭で輝夜に話しかけると、月に発生してるという混沌の領域への入口が開く。101-127階のダンジョンで、最深部に『混沌のサーペント』がいる。

が、そのまま最深部に直行してJに挑む訳にはいかない。というのも110Fに冥王『モルゴス』、120Fに奇怪な原子核の混沌『アザトート』が待ち構えており、コイツらをスルーするとJ戦にも必ず参加する。しかも*破壊*しても即座に復活する有様。

というわけで、まず『モルゴス』と『アザトート』を倒す。やり方はオベロン戦とだいたい同じ。『モルゴス』はだいぶ危険だったが、『アザトート』は取り巻きのレッサー・アザー・ゴッド共々NONLIVINGなので見破れず、なおかつ魔力消去も持ってないので『モルゴス』よりは楽に倒せた。

f:id:Aquashrimp:20180722173332p:plain

110Fから120Fに降りていく途中、★《一つの指輪》を見つけてしまった…一応拾っておいたが、結局最後まで使うことはなかった。

この後、消費した物資の再補給も兼ねて120Fでしばらく探索しつつ、様々な★☆を拾ったが、今更装備を変更する必要は無かったので拠点の肥やしになるだけだった。

 

・クソ馬を倒すべきか、倒さないべきか

J戦に参戦するのは前述した2柱だけではない。『秩序のユニコーン』まで参戦してくる。しかもオベロンのようにホーリー・ファイアとか視界外隣接テレポが追加されてるので、2柱よりウザさが高い。

一応コイツは*破壊*してから復活するまでに多少の時間がかかるようなので、*破壊*して復活するまでの間にJに攻撃を叩き込むのが基本…らしい。

最初は俺もそうしようと考えていたのだが、120F探索中にいきなり(vaultから出てきたと思われる)隣接してきたのを受けて考えが変わった。コイツを放置しておくのは心臓に悪い、と。

NONLIVINGなので見破れないし、諸々のスレイが通らなくとも高火力の格闘+不意打ちが使えるので勝算はあると見ていた。試しに金無垢の指輪に対して格闘で戦ったらサックリと倒せたので、これなら行けるだろうと確信した。

それでこれまで通りの戦術で戦い、どうにか撃破。これで本家におけるなまけもの三種の神器ユニークを全員倒したわけで(勝手版はなまけものないけど)、ぬえ強いなぁと今更ながら思い始めた。

 

・『混沌のサーペント』に対する3つの戦略

それでいよいよ『混沌のサーペント』に挑む前準備は完璧に済んだのだが、肝心のJに対してどう戦うか、でずっと悩んでいた。変容領域を使うと決めてからずっと。

一応、戦略は3つに絞っていた。

①生体ミサイルと結合再生を交互に使う(2ターン間隔で800なので実質400?)

②HP最大近くを維持して*ブレス*(最大423)を撃ち続ける

③もう普通に殴る(TDわかんね)

JもNONLIVINGなので、一番手軽そうなのは②だったが…分解ブレスは@のいるマスの壁も消してしまうので、これだと壁抜けでブレスやヘルファイアが半減できないというリスクがあった。なので壁抜けしたまま戦える①や③も考えていたのだが…結局②にした。Jからの攻撃については分身と結界ガードに賭ける。

*ブレス*の熟練度を最大にして、魔術師の杖を持って消費MPを出来るだけ下げ、ありったけの物資を持っていざ『混沌のサーペント』に挑戦。

…運の良いことにヘルファイアや核熱ブレスといった危険な攻撃は尽く分身に当たって回避し、HPが800を下回ったのは波動砲を撃ってきた時か*破壊*に巻き込まれたときだった。

しかも*破壊*に巻き込まれたのも2、3回程度で、それ以外は範囲外だったのでだいぶ回避できていた。分解ブレスで射線通しつつ攻撃できるので、*破壊*後も岩石溶解の手間いらず。

f:id:Aquashrimp:20180722181924p:plain

そんな感じで、想像していたよりあっけなく真*勝利*できた。そして帰還して戦利品*鑑定*した後に引退。

ダンプ

真*勝利*した瞬間

 

・完走した感想

強い。装備制限のない忍者、みたいな感じだった。しかも忍者と違ってJに通用するレベルの遠距離戦もできる。さすがは平安のエイリアンと言う他ない。

正体不明(または大妖)の種族特性で序盤は混乱盲目以外の耐性を気にする必要がなかったし、武器の引きが悪くても格闘でなんとかなる。中盤からは見破られやすくなるけど、その頃には素で十分な強さが備わっているから問題ない。

古い城で★トラペゾヘドロンを手に入れて、何か強い武器を引いてしまえばほぼこっちのものだった。

…しょうもない油断による事故死を除けば。

あと白いオーラについては、実感しづらいけど確かに効果はあると思う。能力値の薬を飲んだ時に3上昇することがそれなりにあったし、何より★子安貝ゲットしてしまったし…まあ、ドロップ品生成にweird_luckが関わっているのかどうかは知らんけど。

変容領域もなかなか良かった。近接デュアルに必要なものは大体揃ってるし、4冊目さえ入手できればレーダーセンスと地面泳法で感知と探索もラクラク。テレパシーの代用にもなる。感知とか地形生成とか、自然領域と似たようなところあるかも。

 

f:id:Aquashrimp:20180722191310p:plain

色々あったが、好きなキャラ(ユニーククラス)で初*勝利*を収める事ができてよかったと思う。

*1:ある程度@自身の性能に準拠はしている

*2:変容ハイメイジの場合、更に強力になるらしい…

*3:回避不能のHP半減+テレポアウェイ